小谷建築設計事務所

KOTANI  ARCHITECTURAL DESIGN OFFICE
 

| HOME | 仕 事 | 上田井の家H邸 |

上田井の家H邸

2012.10


 紀ノ川沿いに今も多く残っている農家形式の家(シコロ)の建て替えとし
て依頼を受けた住宅です。初老のご夫婦にとって温かくバリアフリーで住み
やすい家をめざし、以前と同じ平屋を採用しています。

 伝統的な住宅の平面プランを尊重し、外観も農村地帯である周辺の景観に
なじむ落ち着いた雰囲気としています。その反面、内部は傾斜した天井をも
つモダンなスタイルですが、間仕切建具を開放すると大空間となる農家形式
の住宅の良さも受け継いでいます。

協力施工店-有限会社小谷建設

南側外観南側外観 外壁に火山灰の塗り壁を採用

南側夜景南側夜景 光る換気屋根

キッチンダイニングキッチンダイニング 間仕切オープン状態

キッチンダイニングキッチンダイニング リビング方向

ダイニングダイニング 間仕切閉鎖時 

玄関玄関 以前の家の化粧梁を再利用

和室和室 以前の家の建具を 再利用した壁飾り

和室 掘り炬燵を設置

和室北側和室 8帖+8帖

和室南側和室 8帖+8帖

西側外観西側外観 周辺に調和した外観

軸組イメージ軸組イメージ

大切にしていること

 以前の建物の解体時に、大黒柱や差し鴨居、建具などの木材を取り出し
今回の新築時に再利用しています。

それは、ノスタルジーやTV番組のように面白おかしくする為の類いでは
なく。非常に美しい価値のある物を廃棄するには、忍びないという設計者
としての価値観、そしてご依頼主のご理解の上によるものです。