小谷建築設計事務所

KOTANI  ARCHITECTURAL DESIGN OFFICE
 

| HOME | 仕 事 | 学童保育てのひら |

学童保育「てのひら」

2011.12


 母校の小学校の学童保育施設で、手狭になった施設の増設を計画したもの
です。予算の壁でなかなか苦労した建物ですが、子供達に本当の素材に触れ
たり、本物を見る目を養ってもらたらと想い、要所に自然の材料を使ってい
ます。完成後、子供達より「木のにおいと温かい光」の部屋をありがとうと
感謝状を頂き「伝わったかな?」とほくそ笑んでいます。

西面道路側西面道路側 西日と騒音をさけるため閉鎖的立面

東面校舎側 東面校舎側 庭側の眺望を確保した立面

室内室内 ブラケット照明で照度を調整可

室内室内 桧の壁格子がアクセント

上棟式上棟式 棟上げの様子

上棟式上棟式 式を眺める子供達

大切にしていること

本物の素材を使います。

こんにち、100円ショップにあるような、安くて便利な物も沢山あります
し、それらを上手に使うことも大切ですが、それだけでは、チープな人生
になってしまわないでしょうか?

少し手間が掛かったり、費用が掛かっても良い物を長く使うことも大事と
考えます、特に子供達には本物に触れて体感する機会を持って欲しいと望
んでいます。