小谷建築設計事務所

KOTANI  ARCHITECTURAL DESIGN OFFICE
 

| HOME | 仕 事 | 小さな家達 |

神領のM邸離れ 

2008.12

映像や音楽の鑑賞したり、宴会を催したりできる場所が欲しいとの依頼
を受けた離れで、母屋から独立した専用棟でミニキッチンやWCを備え
ています。

対費用効果やバランスを考え、母屋のデザインに沿った形の外観として
します。内部はご依頼主のご要望で畳敷きとしており、天井の岩綿吸音
板と共に使用時の吸音効果を期待しています。

M邸0003B.jpg南面外観

M邸0002B.jpg内観

M邸0001B.JPG玄関

北大井の家N邸 

2007.3

名実ともの1000万円住宅です。
(合併浄化槽、空調機、消費税等を含んでいます)
老後を安心して暮らせる和風の住宅をとの依頼を受けた住宅です。
 
奇をてらわず、ベーシックな外観や納まりを採用することにより、材質
や仕事の質を落とすことなく、設計料も含め低額に抑えることを可能に
しています。
工務店と協力しストック材を活用し、オール国産材で桧柱、杉梁の手刻
み加工を実現しています。

長尾邸01.JPG竣工後1年半の正面外観

長尾邸02.jpg和室内観

北涌の家S邸

2007.1

ご依頼主から将来、親御さん介護を自宅で行いたいとの依頼を受けて
設計を行った離れの住宅です。

バリアフリーはもちろんのこと、一坪サイズの介護用トイレを設けた
専用設計で、限られた敷地スペースのなか、部屋の日当たり、緊急時
の搬送方法などを考慮した間取りとなっています。「写真未承諾」